新婚,離婚の危機,回避,新婚でしてはいけないこと

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

離婚

新婚の離婚の危機を回避しよう│新婚でしてはいけないこと

更新日:

新婚でも離婚をすることはあるのか?と聞けば、誰でも「ある」と答えるでしょう。なぜか?答えは簡単。結婚したところでなんら変わらずそれまでの付き合っていた過去があるからこそつい出来心で浮気をしてしまったり、喧嘩をして意見の相違を実感したりと、新婚も熟年夫婦も変わりない結婚生活を送っているから。
新婚生活はラブラブで一番幸せだと思っていませんか?外で飼われていた鳥がいきなり小屋の中に入れられるようなもの。新婚でも“自由”や“可能性”がなく離婚に至るような原因を作ってしまうことだってあるんです。
今回は新婚の離婚危機についてお話していきます。どういうタイミングで新婚離婚を考えるのか?離婚の危機を回避するために新婚でもやってはいけないタブーなどを心得ておきましょう。

共同生活をスタートさせた新婚での離婚危機

<% metaKeywords %>

同棲を経て結婚した新婚さんと、同棲せずに結婚した新婚さんとでは共同生活にも違いが出ます。どちらが離婚の危機が少ないと言えるのか?といえば、同棲を経て結婚した新婚さんでしょう。
共同生活の経験があると、相手の嫌な面や生活の仕方をそれなりに見たことがあるでしょう。いきなり共同生活を始めた新婚さんは、共同生活内での生活環境や性格の不一致で不満やイライラが溜まる方が多いようです。

スポンサーリンク



離婚理由ランキング|1位から10位まで

育ってきた環境によっても生活環境は変わります。毎晩手の込んだ料理を食べていた男性が、惣菜を買ってくる手抜き料理をしている女性と結婚をすると食事面での意見の相違が生まれます。
共同生活ではどちらかが我慢をしなければならないことが沢山ある。だからこそ新婚でもその我慢が限界になった時、離婚を考えるようです。早ければ3日、遅くても1年以内に爆発している人が多いようですね。

新婚でしてはいけないこと

1)家族や仕事を重視して、配偶者のことを一番大切にしない

結婚をすれば配偶者として、してほしくないことと言えば自分の家族と配偶者を比較する事ではないでしょうか。新婚生活を開始して新たに家庭を築いていこうとしているのに、実家や親族のことを優先されると配偶者としては腹が立つでしょう。

2)怪しい行動をする

新婚といえど初めから怪しい行動をしてしまうと、「こいつはいずれ浮気をするな」と警戒されてしまいます。結婚生活では怪しい行動などどれだけ期間が過ぎようとしてはいけないことですが、疑われないよう軽率な行動は控えましょう。

スポンサーリンク



3)今までの生活習慣を否定する

生活をしてきた中で、習慣や風習などが合わないということもあるでしょう。「そんなものは食べない」「朝からそんなことしない」と相手の生活習慣を否定するような発言は避け、お互い尊重し合い生活をしていきましょう。

4)過去の存在を捨てない

友達や知り合いなら良いと思いますが、過去の彼氏や彼女など交際していた人の存在は、新婚生活では捨てましょう。これからの未来を共に生きていく二人なのに、あまりにも過去を大切にしすぎるのは相手に失礼です。

赤ちゃんのいる新婚さんへ

<% metaKeywords %>

赤ちゃんがいるなら当然、離婚なんて考えたくありませんよね。でも、赤ちゃんができてから結婚した人でも離婚率は高いんです。両親揃って赤ちゃんを育てていく時!に離婚なんてことにならないように気を付けてほしいことがあります。
赤ちゃんが生まれたら新婚という共同生活に慣れないながらも余計にイライラしてお互いすれ違うことが多いと思います。長く結婚生活を送ってから赤ちゃんを授かった人よりも、不安や不満などのストレスが多いのは確かです。
そもそも結婚生活に慣れていない環境下で、「赤ちゃんのお世話が完璧にできる」「仕事と家庭との両立が完璧にできる」ような人はいません。赤ちゃんを育てながらラブラブな新婚生活も難しいでしょう?
だからこそ、家事は女性がするとしても、育児は必ず2人で分担してください。旦那さんは仕事で疲れている、奥さんは育児と家事で疲れている。それはただの言い訳です。
二人の子供なんですから、二人が一緒の屋根の下にいる時は二人で面倒を見るべきではないでしょうか。相手を気遣いながら生活をするのは当たり前ですが、新婚と育児との両立は、二人で共同して助け合いながら生活していくことに意義があるんです。

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

-離婚
-, , ,

Copyright© 夫婦の不倫や離婚の問題 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.