離婚,原因,理由

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

離婚

離婚の驚くべき原因…こんな離婚もあり!?

更新日:

離婚の原因なんて人それぞれ、事例がありすぎて同じようなケースでの離婚を元に慰謝料や養育費などの取り決めをするしかないという、個人の意見が尊重されるような原因ばかりですが、中には驚くような離婚の原因もあります。
最近私が驚いたのは、奥さんが浮気をして妊娠、妊娠した子供の父親は自分の息子(13歳)だったというお話。実話なのか?と疑う話でしたが実際そんな離婚の原因もありえるんですね。
女性は12歳で赤ちゃんができる体内環境が整い、男性は13歳で子孫を残す力を持ちます。世の中の人間が子供を含めほとんど子孫を残すことができる女性と男性なのですから、浮気や不倫なんてそこらじゅうにあってもおかしくない話なんですよね。
今回は離婚の驚くべき原因をまとめてみます。「こんな離婚もあり得るのか?」と思えるような離婚原因も、ご紹介していきます。

世界で違う離婚の原因となる要因とは

<% metaKeywords %>

日本と世界では文化も大きく違えば人も物も全く違います。アメリカ人のようにフリーハグが挨拶の国もあれば、日本のように礼儀正しく他人との距離を保った国もある。そんな文化の違いを考えると、結婚する理由も離婚する理由も日本では驚くようなことが沢山あります。
どこかの民族のように生まれた時から結婚する相手が決まっているところもあれば、デートに一度誘っただけでも結婚しなければいけないという風習のある国もある。

スポンサーリンク



新婚の離婚の危機を回避しよう

世界の離婚の原因って日本人からすれば驚くことばかりです。そもそも離婚という概念も日本と世界とでは違いますし、思い入れも全く違います。

仮想空間で本気の恋愛

昔はネカノやネカレという言葉が流行りました。RPGなどの仮想空間を楽しむゲームでは、二次元で結婚式を挙げたり、実際に付き合っていると公言して楽しむようなイベントもあります。
そういった仮想空間でのカレカノの状態をついつい本気になってしまい、仮想空間の世界で浮気をするという驚くべき離婚原因があります。

愛人が二ケタいた

色んな女性と付き合う男性は沢山いますが、相手にばれない様に付き合うというのはとても難しい。いくら上手な男性でもせいぜい3人程度しかばれずに付き合うことはできないでしょう。
ましてや愛人が沢山いたら奥さんだって気づくはず。それをやってのけた人がいますよね。19人の愛人なんてよく取りまとめることができたなと、尊敬に値します。

スポンサーリンク



離婚制度がない国

フィリピンには離婚制度がありません。ですから、一度婚姻をしてしまうと、「婚姻無効の申し立て」をしない限り離れることは出来ません。それも結構な費用や苦痛を伴う行為、結婚して離婚したくてもただ別居で済ましている夫婦は沢山いるようです。
離婚制度がないからでしょうか、フィリピンの男性は同性愛者が多いようです。一度結婚をすると嫌でもその女性と離れられない、だからこそ軽い付き合いができる結婚を考えない相手との交際を求めるのかもしれません。

離婚の原因を予防対策することはできない

<% metaKeywords %>

相思相愛で完璧に相手のことを理解して夫婦円満で100歳まで連れ添うことができるなんて、そんな恋愛ができるのは一握りの人だけ。大抵は性格や生活環境が合わない、水準が合わないなど不満があり、バカバカしいことでも相手にイライラして夫婦喧嘩をしてしまうものです。
離婚の原因を無くすなんてことはできませんし、「絶対に不倫はしないぞ!」と言っていても、100%将来不倫をしない保証はありません。だからこそ、結婚を考えた時にはセットで離婚のことも考えておくべきだと思うんです。
“婚前契約書”という婚姻の前に契約を交わすカップルが増えています。浮気をしたらどうちゃら、こういうトラブルがあったらこうする、など取り決めをしてから結婚をします。すると契約書通り、離婚の際にもめることなく別れることができるんです。
離婚の原因を回避できる可能性を増やす為の物的手段だと考えれば、そういった契約を婚姻の前に交わす方が離婚の可能性が少なくなるとも言えるのではないでしょうか。

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

-離婚
-, ,

Copyright© 夫婦の不倫や離婚の問題 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.