離婚,上手な切り出し方,相手,気持ち

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

離婚

離婚の上手な切り出し方|相手に上手く気持ちを伝えるには?

更新日:

「離婚をしたい」なんて唐突に切り出すことは出来ますか?私にはできません。自分ばかり離婚をしたいなんて思っていても相手がどんな反応をしてくるのかわからないから。離婚をしたいと思った人は、離婚をするという気持ちばかり先立って下手に切り出し方を間違えている人が多いように思います。
まず、離婚をしたい気持ちをちゃんと伝えたいのに「離婚」という言葉ばかり衝動的に伝えてしまい、相手に中々伝わらないというケースが多いようです。今回はどんな切り出し方がちゃんと気持ちを伝えることが出来るのか?上手に離婚をする為の離婚の切り出し方をご紹介します。

離婚の切り出し方が下手な人の共通点

離婚したい気持ちばかり先立ち相手に切り出した時、失敗した切り出し方をしている人には共通点があります。それは、「相手を気遣っていない切り出し方をしている」ということです。

スポンサーリンク



離婚の驚くべき原因…こんな離婚もあり!?

自分の気持ちばかり押し付けて伝えるなんて、子供のすること。離婚したい気持ちを上手に伝えるには、一方的に意見を押し付ける前に相手を立てることも大切です。自分の気持ちを伝えるとそりゃスッキリするでしょう。
でも一方的に伝えられた方は「なにがなんだかわからない状態」になるだけで納得もできなければ離婚届に素直にハンを押すことだってできません。自分の気持ちを伝える代わりに相手を気遣いながら相手の意見を伺うことも大切です。
離婚の切り出し方が下手な人は皆押し通すばかり。「聞く」ということに欠けているんです。
離婚したい気持ちを上手に伝える切り出し方

<% metaKeywords %>

1)気持ちを整理して紙に書きだしておく

なぜ離婚をしたいと思ったのか?と考えるだけでも最低400字の原稿用紙2枚は書けるでしょう?だってただ「うざい」と思ったから離婚をしたいわけじゃないですよね。離婚をしたいと思うようになったきっかけから、耐えられないことや普段の精神的苦痛、身体症状や生活への影響、子供のことや今後の未来像などすべて思いを書きだすと相手に上手に伝わります。
文章を書くのが苦手で、気持ちをまとめることも苦手だという方は箇条書きでリストアップしてみてください。本当に離婚をしたいのかと冷静に考えるきっかけともなるので、整理した上で相手に離婚を切り出しましょう。

2)切り出すタイミングも大切

例えば「娘の入学式に離婚を切り出す」なんて絶対にしてはいけない切り出し方ですよね。他にも結婚記念日やイベント時、相手が忙しい時期なども特にNGです。
離婚の切り出し方にはタイミングも重要。ちゃんと考えてもらう為には時期を考えて気持ちを伝えるのがベストです。

スポンサーリンク



3)相手の反応をシミュレーションしておく

もし配偶者に突然「離婚をしたい」と言われたら、あなたはどんな反応をしますか?「どうして?」「なぜ?」「いつから?」と疑問ばかり浮かび、これからどうすれば良いのか不安になるのではないでしょうか。
その反応を想定して離婚を切り出せるよう準備をしておきましょう。気持ちを伝えた時相手はどんな反応をするのか?自分の気持ちを円滑に伝えるにはシミュレーションをしておくと気持ちも軽くなります。

相手に上手く気持ちを伝えるには?

<% metaKeywords %>

理想の離婚と言えば「問題点を話し合って冷静にスムーズに進められる離婚」でしょう。切り出し方を間違えるとそういった冷静な話合いなんて一切できないと思っておいてください。
離婚をするにあたって大切なのは“お金のこと”“今後のこと”でしょう?それをただ気持ちだけで離婚を進めるだけでは何も解決しません。夫婦喧嘩の延長線上にあるような離婚の切り出し方では冷静にお金の話さえできません。
離婚の切り出し方を一歩間違えると永久的に離婚ができないことだってあるんです。そもそも離婚制度がある日本だからこそ話し合いの場が設けられ、法的に対処してもらうことが出来るのです。結果的に大切なのは今後のこととお金のこと。
冷静に話し合いができるような精神状態を保ち、相手に「理解してほしい」という誠意を伝えることが大切ではないでしょうか。

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

-離婚
-, ,

Copyright© 夫婦の不倫や離婚の問題 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.