夫婦の不倫や浮気、離婚問題を解決するためのサイト

夫婦の不倫や離婚の問題

離婚理由,ランキング,TOP10

離婚

離婚理由ランキングTOP10|1位から10位までの離婚の理由…

更新日:

離婚の原因で必ず上がる理由とは何だと思いますか?死が二人を分かつまでと婚姻の誓いを交わしたところで、簡単な理由で離婚をしてしまうのですから早々結婚なんてするものではありませんね。
時が経つにつてれ愛情が失われていくという気持ちもわかりますし、死ぬまで仲良く添い遂げるなんて簡単にはできません。だからこそほんの些細な出来事が離婚の理由となってしまうことも考えられます。
今回は離婚理由ランキングをご紹介します。必ず離婚の理由として上がることとは?離婚理由を考えてみて、離婚の危機とならないよう夫婦で話題を共有してみて下さい。
今回のランキングは、裁判所の統計情報をもとに、夫、妻の離婚の申立理由の合計数で作成しております。

離婚理由ランキング第1位に上がる理由とは

<% metaKeywords %>

離婚理由ランキングにもっともあげられるものは”性格の不一致”です。夫、妻ともに離婚理由の第一位でした。
芸能人やモデルの離婚理由としてもよく挙げられますが、性格の不一致ごときで離婚を考える人は沢山います。
「結婚する前からわかるだろw」なんて思っているのは未婚の人だけ。結婚してみてからわかる性格もあるんです。結婚したら素がどんどん出てきた、付き合っている時はこうじゃなかったのにと悔やんでも後の祭り。婚姻届けを出した以上夫婦に変わりはないのです。

スポンサーリンク



離婚の上手な切り出し方

半年や1年など自分を「演じる」ことは簡単です。気に入られよう、結婚しようと自分を相手に合わせて生活をするのは簡単だからこそ、結婚前に同棲をして素をある程度わかっておいたほうが良いと言う人も沢山います。
結婚して1年2年もすればどんどんボロが出てきます。四六時中一緒にいて素を出せないなんて疲れます。だからこそ元の作っていない性格を出してしまって、「性格の不一致」を離婚理由にしてしまう人が多いようです。例えば、自分では普通に思っていたことでも、相手にとっては非常識で許せないことだったりすると、フラストレーションが徐々に溜まっていき、喧嘩をした時などに一気に爆発をしてしまうというパターンです。男性がトイレの蓋を開けっぱなしにしていたりとか、脱いだ服をしまわない、料理の感想を言わないなど、日常のほんの些細な事でも溜まり溜まって離婚の原因になりえるのです。これを解決をするには、早い段階でお互いの不満を解消するような話し合いの場をもうけることが重要です。

離婚理由ランキング2位~5位

2位 暴力(DV)

夫の9位、妻の2位の離婚理由で、総合でも『暴力(DV)』が2位に入りました。
体での暴力、言葉での暴力によって離婚を考える人も沢山います。「暴力」なんて人が一番してはいけないこと。それでもついつい手を出してしまったというような「可愛さ余って憎さ百倍」という暴力を許してしまう人も多いので、離婚理由ランキングには必ず入ってくる理由です。

3位 モラハラ(精神的虐待)

夫の3位、妻の4位、総合でも3位に入ったのが、『モラハラ(精神的虐待)』です。
暴力ではなく、手をあげずに、言葉で相手の心を傷つけようとする行為のこと。人間性を否定したり、見下すような発言をしたりと、自尊心を傷つける行為が最近では離婚理由の上位に来ております。最近は女性の社会進出も進み、共働き世帯も増え、女性の給与面も改善されていますので、年下の妻のほうが、給料をもらっているなんていうケースも出てきているようです。そんな妻に給与面で劣等感を感じている男性が、妻からの心無い言葉に傷つき離婚を考えるというケースも多いそうなので、夫婦の会話の中でも言ってよいこと、悪いことは考えるようにしましょう。

4位 不倫(異性関係)

夫の2位、妻の5位 で総合では4位に入ったのが、『不倫(異性関係)』でした。もう少し上位かと思いましたが、意外と女性側の理由としては高くないということです。
浮気・不倫・不貞行為」結婚していて一番聞きたくない言葉ですが、離婚理由ランキングにはよくあげられる離婚理由です。男女問わず浮気心は持っている本能的なものです。だからこそ他の異性を好きになっても仕方がない、「不倫は文化だ」なんて言っているバカもいるんです。不倫や不貞行為での離婚は、特にされた側が許しがたい状況となる為、一番揉める形での離婚になります。

5位 生活費を渡さない

夫側ではランキング圏外ですが、妻側の離婚理由で3位にきている離婚理由です。近年、共働き世帯も増えていますが、夫が財布を全て握り、生活費を渡してくれないというケースが未だにかなりあるということです。逆に妻が完全に財布を握り、毎月数万円のお小遣いしか貰えていない男性も増えていると聞きますが、少ないお小遣いだけでは、離婚理由にならないということなのでしょう。

スポンサーリンク



離婚理由ランキング6位~10位

6位 浪費

夫、妻ともに6位の離婚理由であり、総合でも6位となりました。男性の場合は、パチンコ、競馬などのギャンブルや、風俗やキャバクラなどで散財したり、フィギュアやコレクション系のアイテムにお金を費やしたり、女性の場合はブランド品やファッションアイテム、エステ、お酒など自分自身や自分の身の回りのものに必要以上に購入するなどが当てはまります。
どこからが浪費になるかという問いに対しては、家庭の経済状況にもよるところが大きくなりますが、自身の収入以上に消費をしたり、自身の消費によって生活を圧迫しているのであれば、それは『浪費』と言えます。

7位 家族(親族問題)

夫の4位、妻の9位。総合で7位にランクイン。嫁と姑の性格の不一致や、夫と妻方の両親との親族問題など、家族間のトラブルから精神的に追い詰められて離婚するというケースも多くあります。結婚前に親族のことまですべて把握するのはムリですし、「うちの実家はややこしいから関わらなくて良いよ」と結婚前は言っていたはずなのに実際、付き合いを強いられたなどよくある話です。特に、妻方が一人娘の場合には、妻の両親の老後やお墓の問題などを期待されることが多く、プレッシャーに感じている方も多いのではないでしょうか。

8位 家庭を捨てて省みない

夫の10位、妻の7位に入っている離婚理由です。家庭を捨てているの範囲がかなり広いですが、ここには他の理由と被る異性関係、ギャンブル、お酒なども入ってくると思われますが、毎日仕事で帰ってこないなどの理由も入ってくるのでしょう。

9位 性的不調和

夫の5位、妻の8位に入っている『性的不調和』が総合9位でした。近年はセックスレスの夫婦が増えてきておりますが、女性は年齢が上がるにつれて、性欲が増え、逆に男性は性欲が下がっていく為、年齢が上がるにつれて、性的不調和が起こりやすくなります。また男性側で5位にきていることから、妻にさせてもらえない男性も増えてきているということでしょうか。

10位 酒を飲みすぎる

夫は圏外、妻の10位。総合でも10位に入りました。外で毎日の様に飲み歩いていたり、家に居ても昼間からお酒をのんでいるなど、アルコール中毒に近い男性は要注意です。お酒のせいで、家庭を壊してしまう可能性大です。奥さんの限界に達する前に生活を変えてみる努力をしましょう。

『性格の不一致』はほかの離婚理由を隠す為に使われることもある!?

<% metaKeywords %>

こういった事例もあります。
「夫が離婚調停を提出した。離婚の理由は“性格の不一致”急に出て行った夫に妻は困惑。夫を最大限労わろうと努力するが帰ってくる気配はない。「お金は渡さない」「子供達と頑張れ」「お前がもっと働けばいいだろう?」そんな罵声を浴びせられながらも、妻は夫の行動を調べてみる。
すると出てくる出てくるボロがぼろぼろと。浮気相手の女の住所へ入り浸っていることや、会社を無断で休んでいること、浪費癖やギャンブル癖。親族とのトラブルや仕事での人間関係トラブルのアラシ。」
調べてみたからこそわかった本当の“離婚理由”。夫は自分の不貞行為や親族トラブル、ギャンブルやDV、浪費などを隠そうとして早めに行動した結果が“性格の不一致”という離婚理由だったようです。
男も女もそうですが、自分のことになると家庭を顧みないのは、きっと他に好きな異性ができて自分の価値観を他で見出したからなんでしょうね。「離婚を切り出して正当な理由として認められるのか?」ウソ偽りを並べても離婚できる時代ですから、世も末だとつくづく思います。

-離婚
-, , , ,

Copyright© 夫婦の不倫や離婚の問題 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.