離婚率,日本,離婚文化

離婚

離婚率が高くなっている日本の離婚文化について

更新日:

「不倫」「夫とのすれ違い」「スピード離婚」日本では有名人の離婚ニュースが絶えません。離婚率の高い日本で、離婚ごときでスクープされてはたまったもんじゃないと“たかだか離婚”と考えている人も多いようですが、日本では年々離婚率が上昇しています。
有名人や芸能人などの世界で離婚が多いわけじゃありません。どこにでも起こる離婚だからこそスクープとして取り上げられやすいだけであって、日本では2分に1組は離婚しているという数字が出ているんです。
離婚文化のない国だってあります。結婚や離婚に厳しい国は当然ながら離婚率も低い傾向にあります。日本はなぜ離婚率が高くなっていくのか?考えられる理由は3つあります。1つは授かり婚が増えたこと。もう1つは経済的な生活苦を強いられること、最後に女性の社会進出に伴う熟年離婚が考えられます。
それほど離婚率が高くなったのはなぜか?今回は上記の理由と共に日本の離婚率についてお話していきます。

離婚率は上昇中?日本人はすぐに心変わりをする

<% metaKeywords %>

3組に1組が離婚している、そんな日本の情勢を知っていますか?この数字は高いように見えて、実は離婚率には反映されていないんです。日本の離婚率は至って平均的ですが、年々上昇していることに変わりはありません。
離婚率が一番高い国は“ロシア”アメリカやカナダも多いようですが断トツで離婚率1位を確立しているのがロシアです。ロシアはいわゆる離婚大国であり、日本の倍以上離婚率が高いので、決して日本の離婚率が高いとも言えません。

スポンサーリンク



離婚理由ランキング|1位から10位まで

ロシア人はお酒好きが多い、ウォッカの国だからこそお酒癖の悪い人が多くすぐに結婚しては離婚をするという習慣を作り出しています。例えばイタリア、女性にルーズな国イタリアでは男性はすぐナンパをすることで有名ですが、離婚率はかなり低く、中々離婚できないという宗教上の事情も関係しています。
結婚相手を慎重に選ぶ国であり、離婚も慎重に行わなければいけない国、そんな国よりも離婚率の高い日本はやはり離婚大国という名に一歩足を踏み入れている状態なのかもしれません。

離婚率が日本で最も高い都道府県は?

1位 沖縄県

沖縄県の離婚率が日本で最も高い理由は、低所得者が多いという経済的理由と、初婚年齢が低いことが原因だと言われています。やはり若い時に結婚をすると離婚率も高くなるのでしょうか。

スポンサーリンク



2位 大阪府

大阪府の離婚率が高い理由は失業率が高いことと関係していると言われています。楽観的な府民だとも言われていますが、「離婚」に対しての考え方が軽い方が多いのかもしれません。

日本の離婚率は

約1分49秒に1組、離婚をしているという計算が出ています。若年層の離婚が多く、19歳以下の女性は約60%の方が離婚をされているそうです。

日本の離婚率を上げているのは“熟年離婚文化”

<% metaKeywords %>

「夫は外で働いて妻は家で主婦をする」という古い考えが、元々の日本文化でしたが、その文化こそ熟年離婚率を上げていると言っても過言ではありません。なぜなら、熟年になるまで「妻が我慢をしている」状態だから。
我慢の限界で離婚をする人もいれば、現代では女性も社会進出が一般的となり、結婚して主婦として落ち着いていながらも定年を機に自ら自立しようと考える女性も多いようです。
熟年離婚といえば“我慢離婚”のようなもの。目的をもって障害を楽しむことは良いことかもしれませんが、世界には93歳でも離婚をした夫婦がいるので、熟年離婚も考え様です。
そこまで連れ添ったのならば最後まで共に歩めば良いのに、と思うかもしれません。ですが、日本も熟年離婚をされる方がどんどん増えて、離婚率を上げていっているとも捉えられるのではないでしょうか。

-離婚
-, ,

Copyright© 夫婦の不倫や離婚の問題 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.