社内不倫,始まる,きっかけ,既婚者,職場

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

不倫の問題

社内不倫が始まるきっかけ|既婚者が職場で遊ぶのは憧れ?盲点?

更新日:

不倫や浮気をする人の大抵の人は、会社と家庭の板挟みで刺激のない毎日にうんざりしている。家事や育児で大変な妻は相手をしてくれない、所帯じみた妻に魅力を感じない。など家庭への不満を感じて走る人が多いようです。
そこで手っ取り早く不倫相手を見つけることができる環境といえば職場です。社内不倫といえば憧れを持っている方もいます。仕事だからこそ毎日顔を合わせることができる、仕事の仲間だと言い訳ができる、社内不倫はバレない、そう考えている方も多いでしょう。今回は社内不倫について。既婚者が職場で憧れる不倫は良いものなのか、それとも不倫の中でも避けておいた方がいいことなのか共に考えていきましょう。

社内不倫が始まるきっかけとは

<% metaKeywords %>

結婚生活や家庭での幸せ、幸福感が満たされていると不倫する人なんていないでしょう。でも何らかの不満を感じていると男性は「逃げ道」というもの作りたい衝動にかられます。不倫は非道徳的でいけないことだと理解しているのにもかかわらず、ちょっとしたきっかけで不倫を始めてしまう方が多いようです。

スポンサーリンク



辛い気持ちを拭い去って楽しい人生にするには?

社内不倫は簡単に始まります。だって仕事上関わりたくなくても関わる存在の異性が多く、知らず知らずのうちに相手に情が移っていったという方も多いでしょう。同じ時間に休日出勤になった。同じ悩みを持っているとわかった。大変そうで助けてあげた。そんなふとしたきっかけから不倫へと発展するケースが多いんです。
社内不倫が始まるタイミング

<% metaKeywords %>

奥さんが妊娠中で夫婦生活がない

奥さんが妊娠中で家に帰ったらもてなしてくれるものの、夫婦生活が全くないというのは男性にとって最大の不満でしょう。性的欲求は当たり前の感情であり、奥さんは妊娠中だといっても男性は以前と変わらぬ性欲を持っているでしょ。我慢しろという方が難しいと思います。

奥さんが子育てに忙しくてなかなか夫婦2人の時間を持つことができない

子育ての大変さはよくわかります。でも実際お腹を痛めて産んだ訳では無い男性は子育ての大変さが100%理解できているわけではありません。 1日中もしくは四六時中子供と共に生活して子供の事を見ているわけでは無い男性に「 2人だけの時間を持つ余裕なんてない」と言い訳しても無意味です。男性は子育てに忙しくて夫にかまっていられないという状態を奥さんの言い訳だと考えています。理解してもらうのもほぼ無理だと考えましょう。

スポンサーリンク



お金ばかり余って家庭での楽しみがない

お金のあるところに人は寄ってきます。 だってそうでしょう?お金があれば遊ぶこともできる、飲みにも行ける、誰かを誘って自由に何処にでも行ける。家庭での楽しみがないという事はどんどんお金が貯まっていく状態。夫婦円満であれば2人で使うお金の方が多く個人で使うお金が少ないはずです。でもお金ばかりあまって家庭での楽しみがないからこそ手軽に誘うことができる同僚や仕事上関係している人間を遊びに誘うといったタイミングで社内不倫が始まることが多いようです。

憧れの社内不倫は意外と簡単なことなのか?

<% metaKeywords %>

男性が社内不倫をしてしまうという心理はよくわかりました。でもそこまでしてなぜ社内で不倫をしようと考えるのでしょうか。社内で不倫をしてしまうと後々面倒なことになるとは考えていないのでしょうか。
社内だからこそ簡単だと思っているのでしょうか。確かにアプローチもしやすいはずですし社内だからこそ奥さんにも隠しやすいそう考える男性は多いようです。でも実際じゃない不倫は不倫の中でもかなりバレやすく、意外と盲点の多い不倫です。
好きになった相手が誰だろうと、自分が結婚してようと、社内不倫には関係ありません。だって毎日顔を突き合わせていて、身近にいるからこそ関係も清算しやすいと軽く考えているからです。本当にそんなに軽く考えてよいものでしょうか。私は身近にいるからこそ職場での不倫の恋愛感情は持ち出してはいけないものではないかと考えます。

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

-不倫の問題
-, , ,

Copyright© 夫婦の不倫や離婚の問題 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.