離婚,後悔,後悔しない

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

離婚

離婚の際に後悔することとは?後悔しない離婚なんてない…

更新日:

離婚後に後悔しない為に、なんて離婚前に必ず考えると思います。私だって離婚を考えるのであればのちのち後悔するような離婚はしたくないと思っています。それでも、後悔しない離婚なんてないと、私は思います。
なぜ後悔をするのか?それは完璧な人間なんてこの世にはいないからです。完璧じゃないからこそ人は喜怒哀楽があり幸せを求め結婚し家庭を築いていくのでしょう。そこに後悔しない離婚なんてありえると思いますか?
今回は離婚と後悔の概念についてお話していきます。後悔しない離婚とは?またどういったことに後悔するのか、離婚を考える際は将来の自分の気持ちをシミュレーションして、どういった後悔を迎えるのかを考えてみて下さい。

離婚で後悔するケースと後悔しないケース

<% metaKeywords %>

協議離婚というものがあります。調停などを出して民事訴訟を起こしたり裁判で争う離婚は後悔するケースに当てはまりますが、協議離婚の場合はほとんど「後悔しない離婚」をする為の協議であり、離婚後に異存を唱える者はいません。
協議離婚ではなぜ離婚後、後悔をしないのかと言うと離婚の為の所定の手続きや今後についてをすべて協議し取り決めをするからこそ離婚の際に後悔という概念を持たないようにできる離婚方法です。
「離婚自体間違っているのかも?」という考えも「離婚後に後悔しないようにするには?」ということも協議離婚の際にじっくり考えることが出来ますし、夫婦間でいざこざがあったとしても協議離婚を目指す夫婦が多いように思います。

1)離婚自体が間違った行為だったのではないかと後悔する

本当に離婚する必要はあるのか?何か解決策があったのではないか?そういった疑問がわくほど離婚後に後悔してしまうケースが多い。多少のいざこざやちょっとした口喧嘩などが離婚原因の場合、やはり離婚までする必要はなかったのではないかと考え直してしまうケースです。

スポンサーリンク



単身赴任は離婚に走るケースが多い?

そういった場合ほとんどの人が後悔の遺念を残して離婚後幸せにはなれません。結婚生活には忍耐が必要だと思います。ちょっとやそっとのことで後々後悔するような離婚をしたくはありませんね。

2)金銭的なことについて後悔をする

「慰謝料をもっと取っておけば」「養育費の取り決めをちゃんとしていれば」離婚後必ず損をしたというようなケースは沢山あります。なぜ金銭的なことについて後悔をするのか?それは離婚前にちゃんと取り決めをしていないからです。
離婚届にハンコを押したらそれで終わりだと思っていませんか?ハンコを押す前にしなければいけないことは沢山あるんですよ。生活苦に陥ったり金銭的なことに後悔しない為に離婚前のとりきめは必ず必要です。

子供がいると必ず後悔する…

<% metaKeywords %>

子供がいるとやはり離婚は戸惑います。好き同士一緒になったカップルから生まれた子供にとって、離婚はその子供の存在を否定するような行為でしかないからです。一人の人をずっと愛し続けるなんて絶対に出来るとは限りませんが、子供にはそんな気持ちまだわかりません。
子供がいて離婚をすると必ず後悔することが3つあります。1つは世間の目。子供が幼いとやはり周りからは良いように思われません。「あの家庭はパパがいない」「授業参観にお父さんしか来れないなんてかわいそう」時には子供たちのいじめの原因となります。

スポンサーリンク



離婚をした時に子供たちのことを考えていないか?と聞けばすべての人がNOと答えるでしょう。必ず子供のことを考え、悩むでしょう。それでも結局は離婚と言う方法しかない。それを世間は簡単に理解してはくれません。
あと2つの後悔することは、金銭的なことと再婚についてです。一人親になると必ず金銭的に苦しくなりますし、もちろん新しいママ(パパ)ができるなんて子供は考えていません。将来好きな人が現れても、子供のことを考えたら後悔するでしょう。
全国のお父さんお母さんに言いたい。この3つをちゃんと考えて離婚をしてください。子供がいたら必ずこの3つに後悔します。後悔しないなんて親失格です。それでも離婚という選択を選び再婚を考えるのであれば、子供を一番に考えた道を進んでください。

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

-離婚
-, , ,

Copyright© 夫婦の不倫や離婚の問題 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.