夫婦喧嘩,禁句,別れ,離婚,意識

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

夫婦の問題

夫婦喧嘩での禁句とは!?別れや離婚を意識させるワードなど…

更新日:

夫婦喧嘩なんてすぐに起きてすぐに解決するもの。些細なことで喧嘩になるものの間に入って仲裁をしようなんて考えもつかないくだらないことで喧嘩をしていることが多いと思います。喧嘩の最中に最も「イライラさせやすい行動」と言えば言葉遣いです。
言葉遣いが悪いとついつい暴言を吐いたり言ってはいけない禁句をも言ってしまいがちです。いくら夫婦と言えど血は繋がっていない他人ですし、あなたと全く同じ人なんて存在しないのですからできるだけ敬意を払ってタブーワードは言いたくありませんよね。
今回は夫婦喧嘩においての禁句、親しい仲でも言ってはいけないタブーワードをご紹介します。

夫婦喧嘩での禁句ワードとは

<% metaKeywords %>

すぐに別れを切り出す人ってそもそも分かり合おうとしていない、相手に融通をきかさないタイプの人です。夫婦喧嘩での最大の禁句と言えば、そんな別れや離婚を意識させる言葉です。
「別れよう」「離婚しよう」など軽く口に出す言葉ではありません。結婚という鍵付きのカゴのなかに入っているのですから、火に油を注ぐ言葉に決まっています。すぐ別れを切り出すタイプの人は内心本当に別れようなんて思ってはない、とてもチキンな人です。

スポンサーリンク



夫婦円満の秘訣とは?和気あいあいとした家庭を目指すために

精神的に弱く夫婦喧嘩では勝てないと思っている、自分じゃこの先結婚生活をやっていける自信がないチキンな人だからこそ離婚だの別れるだのすぐ口に出すんです。
結婚生活は忍耐や努力も必要です。文句ばかり言わず前を向いて歩くようにしていきましょう。

<% metaKeywords %>

「だから結婚なんて嫌だった」と後悔しているような言い方

人は後悔をする生き物ですが、自分と結婚したことや自分と出逢ったことさえ後悔されてしまうと相手はとても傷つきます。ましてや思ってもいないのに相手を責めるがため後悔として押し付ける人が多いんです。

  1. こんなんだったら結婚しなければよかった
  2. あなたと出逢う前に戻れたら良いのに
  3. 結婚したのは間違いだった

などなど言い方は沢山ありますが、決して結婚を後悔しているような禁句を言うのはやめておきましょう。

距離を置く為の手段として

「出ていけ」と夫に言うのはなんだか間違っている気がします。大抵妻を養っているのは旦那さんでしょう?金銭的に生活費などを分割している方でも、男は働く、それが日本人の考え方です。

スポンサーリンク



それなのに夫に「出ていけ」なんて、家が自分名義じゃなくても妻を養っているわけじゃなくても男性はプライドを傷つけられます。「路頭に迷う」とはまさにこのことかもしれません。
家のことをやるのは女性という認識からか、夫婦喧嘩をして実家へ子供を連れて逃げかえるのは「女性」というイメージになりました。それも現代では徐々に覆されているようですね。

お金のことや仕事のこと

給料や安い、職場環境が悪い、上司が最悪、同僚は頭が悪いなどなど仕事のことや金銭的なことで文句・不平不満を言ってしまうと男性は結婚生活に疑問を持ちます。
どうしてそこまで言われて仕事を頑張っているのか?男性の労働意欲をそぐような発言はまさに離婚にもなりうる禁句ワード。夫婦喧嘩をした時は十分注意しておきたいですね。

夫の家族の悪口を言う

  1. あの親に育てられたのだからこうなるのか
  2. 妹もあなたそっくりで役に立たない
  3. 親があんな感じだから仕方がないよね

など家族への悪口は自分は言ってないつもりでも外から聞こえてきます。「こう言われた」「嫁さんは冷たい」なんて言われると夫婦の家庭内でもぎすぎすした生活を送る羽目になるかもしれません。
嫁と姑問題が多い世の中ですが、男性は自分の家族や親を否定されると自分のこと以上に腹が立つんです。人格をも疑われかねない禁句ワードなので、夫の大切な家族のことも配慮して発言するようにしましょう。
夫婦喧嘩なんて日常茶飯事、いつも通りの光景で別に離婚なんてならないと思っている方は多いでしょう。でも夫婦喧嘩で言われた禁句ワードは次第に相手の心の中に溜まっていきます。
「また、こう言われた」「どうせ喧嘩をしたらこういわれる」とだんだん夫婦喧嘩をするたびに嫌気がさしてくるかもしれません。できるだけ禁句ワードは言わないようにしてください。

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

-夫婦の問題
-, , ,

Copyright© 夫婦の不倫や離婚の問題 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.