夫婦の不倫や浮気、離婚問題を解決するためのサイト

夫婦の不倫や離婚の問題

夫婦喧嘩,離婚,感情の抑え方

夫婦の問題

夫婦喧嘩から離婚に至ってしまうケースと感情の抑え方

更新日:

夫婦喧嘩をして離婚を考えたことはありますか?ただの喧嘩なら良いかもしれませんが、夫婦喧嘩であればなおさら自分から仲直りしようと行動しない限り前に進むことはできませんし、毎日顔を突き合わせる生活をしていたら仲直りのタイミングを見失ってしまうのかもしれません。
夫婦喧嘩から離婚に至るケースも沢山ありますが、それも1つのことを回避すれば離婚まで至らない場合があるんです。それは一体どんなことなのか?喧嘩から離婚にならないよう感情を抑えるたった一つの方法を、ご紹介します。

どうして夫婦喧嘩から離婚に至ってしまうのか

<% metaKeywords %>

夫婦喧嘩から離婚に至ってしまう夫婦に足りていないものとはなんでしょう。ある程度予想はつくと思いますが、足りていないものそれは、「会話」です。
長ければ3か月。早くて数日。この日数は何かわかりますか?夫婦喧嘩をした時に配偶者を無視し続けた日数です。会話がないということは意思疎通もできなければ仲直りなど確実にできません。

スポンサーリンク



夫婦喧嘩に起こる無視のバイブル|仲直りの方法とは!?

ましてや無視となれば「相手との会話という行為をしない」「相手の存在を認めない」ということ。無視し続けられたほうは存在否定をされているようなものであり、辛いでしょうし逆に腹立たしくもなります。
夫婦喧嘩から離婚まで考える方は大抵無視という制裁を与えているか、会話をしない夫婦です。結論は単純、離婚したくなければ夫婦喧嘩をした後はすぐに会話をしろ!ということです。

夫婦喧嘩から離婚に至る3つのケース

1)容姿についてヒドイ言葉を言う

老けた、太った、デブ、ブス、など夫婦間でかわす言葉ではありません。結婚している間でも特に気を付けてほしいのは「相手の容姿に対して文句を言わないこと」です。結婚をしていて相手のプライドを傷つける行為や相手の容姿、スタイルを否定する行為は「もう愛していない」と言っているようなもの。
すべてを受け入れて結婚をしたのではありませんか?変わらぬ愛を誓ったのではありませんか?夫婦喧嘩で容姿に対してヒドイ言葉を言うと修復不可能な関係になる可能性があります。

2)過去の行いや性格をも否定するような喧嘩

私は結婚をする時に誓いを交わしました。「配偶者の過去の生き方や価値観、性格や行いを受け入れること、否定しないこと」です。もちろん相手も同じ誓いを交わしていますが、
相手の今までの生き方や価値観を否定しないということはこれからの考え方や行いも受け入れていくという姿勢を持つことができますし、家庭内だけじゃなく親族や社会でも上手く合わせて付き合っていくことができます。

スポンサーリンク



3)未来についての押しつけや意見の不一致

子供のことやこれからのこと、将来に関する意見の不一致による夫婦喧嘩は離婚を考えやすいようです。金銭的なことや働くことなど夫婦間で描く未来の理想像が一致しなければ共に歩んでいくことはできません。
価値観の違いはそこで重要になるのでしょう。妥協しろとは言いませんが、意見が合わないのであればいくらでもディベートをするべきなのではないでしょうか。会話をするからこそ得ることができる情報なんてくさるほどあります。

離婚とならないように感情を抑えよう

<% metaKeywords %>

最初にも言った通り一番大切なことは「会話」です。「何を話していいのかわからない」「話したくもないし顔も見たくもない」というくらい夫婦喧嘩をしてしまった方は、最も難関となるのが会話でしょう。
そんな喧嘩をしてしまった直後に「会話」なんてできません。でもなんとか話をしようとあゆみよっても、喧嘩をした直後は喧嘩を蒸し返してラチがあかない場合があります。
そこで離婚回避会話術は「夫婦喧嘩後必ず話を全くしない期間を設けること」です。1日や2日、もしくは半日でも良い。今までの会話量を考えて「これくらいは頭を冷やそう、もしくは冷やしてもらおう」と決めて、
数日間話をしない、いつもの結婚生活ではありえない状態を作ってください。そこで決めた日数分会話を無くし、新たに会話を再開していきましょう。あいさつからでも良い。ただ「今日はなに食べた?」でも良い。これだけ語学文化が広く充実していて会話を楽しむことができる種族は人間だけだと思います。そんな人が持っている力を利用せず、一体いつ活用するのでしょうか?離婚が迫っている夫婦喧嘩の冷戦状態が終止符を打つときだ、ということです。

-夫婦の問題
-, ,

Copyright© 夫婦の不倫や離婚の問題 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.