法的,有効,不倫,浮気,証拠,掴む方法

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

離婚

法的に有効な不倫や浮気の証拠を掴む方法とは?

更新日:

配偶者に浮気の兆候が見られたら、一刻も早く法的に有効な不倫や浮気の証拠を掴むために動き始めるべきです。もたもたしていると証拠を消されてしまうことがありますし、勘が良くて疑っていることに気付いてしまい、それからの行動が慎重になる可能性もあります。慎重に動かれると証拠を取りにくくなりますので、有効とされるような材料が揃わなくなります。

自分でGPSを設置して証拠を押さえる方法

相手の行動を把握したい時に多くの人はGPSを設置して記録をしようと考えます。最近では比較的安価に入手できますので浮気を調べる方法としては手頃で最適だと思う人も多いようです。うまく記録を取れれば手元に確実な証拠が残りますので、直接話し合う場合も有利に進めることができます。慰謝料請求を行う時や離婚裁判になった時にも利用できます。最近ではレンタルで必要な期間だけ安価に利用する方法もあるようです。

イチロク

法的な効力は弱い

確かにGPSを使えばデートをしたりホテルに行ったりしていることが分かりますので相手の行動を把握できますが、状況証拠にしかなりませんので決定的な切り札にはなりません。つまり浮気をしていることを立証する手段とはなりませんので、この記録だけで闘おうとするのは困難です。実際にGPSの履歴だけをつきつけても言い逃れをする可能性が高いですし、証拠としての効力は決して強くはありません。

相手の行動は推測できる

記録だけを証拠として使う場合には効力は限定的ですが、相手の行動を読んで着実な証拠を掴むための一手段とすることはできます。そもそも記録から位置が分かるシステムなのですから、浮気相手と一緒にいるところを押さえることも容易になりますし、写真に収める事も可能です。記録自体はそれほど使えなくても、このように位置が分かることでできる対策は色々ありますので上手く活用していくべきです。

GPS設置時の注意点

設置する場合に注意したいのが、夫婦であっても配偶者の個人的なものに装着するとプライバシーの侵害になる恐れがあるという点です。たとえば衣服のポケットやカバンに装着した場合、相手がプライバシーを侵害されたと訴えれば不法行為として扱われてしまいます。夫婦の共有財産なら問題ありませんので、自宅にある自家用車なら法的な問題は発生しません。車はよく設置される場所であり、普段通りに振る舞っていれば意外と気付かれないものです。

探偵との併用も考慮にいれるべし

GPSを設置する場所が決まったら、あとはその位置情報を元に着実な証拠を重ねていくことを考えなければなりません。言葉にすると簡単そうに思えますが、実際に素人の人が動くとなるとかなり大変です。時間や場所が特定できているのに、しっかりとした証拠を押さえられないというケースもたくさんありますので、プロである探偵に依頼するという選択肢も考える必要があります。。
なぜ証拠を掴むのが難しいのかというと、写真を撮る場合にもコツがあって配偶者と浮気相手の顔まではっきりと写さなければならないからです。相手が止まったままならシャッターチャンスはたっぷりとありますが、一瞬で通り過ぎることがほとんどですので、その瞬間を逃さずに鮮明な写真を撮らなければなりません。万が一不鮮明な写真しか撮れなければ、それを証拠として提出しても自分ではないと言い逃れをされてしまいます。また、尾行も想像以上に難しいものであり、相手に気付かれてしまうケースも多々あります。既に相手が警戒心を持って行動をしている時には尾行中にまかれてしまうこともありますので、素人にはハードルが高くなります。あまりにも派手に動くと浮気相手と別れてしまって二度と証拠を押さえることができなくなる可能性もありますので、気付かれずに動くことを考える必要があります。

探偵に調査を依頼する方法

探偵に依頼すれば配偶者は探偵のことを知りませんので警戒されずに済みますし、写真や動画の証拠も押さえやすくなります。画像や動画は精密なカメラで撮影されるものですのでかなりはっきりと写せますし、ほんの一瞬でもチャンスがあれば逃さないのが探偵ですので、少ないチャンスをものにできます。自分で動くよりも高額な費用がかかりますのでお金の面で躊躇してしまう人もいるかもしれませんが、GPSを使ってあらかじめ相手の行動を把握することができていれば、その情報を元に効率良く動けますので費用を抑えることができます
自分だけで動くと、運良く画像や動画を収められても浮気相手が誰だか分からなかったり住んでいる場所を特定できないケースもあります。情報量が不足していれば慰謝料請求を行うこともできませんので、相手の特定をするためにも探偵は必要です。最近ではLINEやメールのやり取りを証拠として残しておく人が増えていますが、やはりそれだけでは不十分ですし、浮気相手に関して分かる情報がアカウントやアドレスだけの場合には勘付かれて逃げられてしまう可能性が高くなります。相手を突き止める・証拠を確保する・配偶者を取り戻す・慰謝料を請求する等を滞りなく実行するには、その道のプロである探偵に相談しながら解決するのがもっとも良い方法です。

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

-離婚
-, , , ,

Copyright© 夫婦の不倫や離婚の問題 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.