探偵の業務,仕事内容,依頼,調査

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

探偵

そもそも探偵ってどんな仕事をしてるの?探偵の業務をご紹介します。

更新日:

「探偵」と聞くとシャーロック・ホームズや名探偵コナンを思い浮かべる人もいるのではないでしょうか。とはいえ、実際の探偵については謎に包まれたところも多いですよね。まずは探偵業とはどんなものなのか、ということを説明していきます。

目次

探偵の定義について

「探偵業の業務の適正化に関する法律」によると、探偵業務、探偵業、探偵業者について以下のような定義がなされております。

探偵業務とは

他人の依頼を受け、特定人の所在又は行動について情報を収集することを目的として、面接による聞込み、尾行、張込み等により実地調査を行い、その結果を当該依頼者に報告する業務のこと。

探偵業とは

探偵業務を行う営業のこと。

※調査業務であっても、以下は「探偵業の業務の適正化に関する法律」の適用除外となり、届出の必要はありません。
・学術的調査活動のように調査活動に何らかの分析評価を加えることが前提とされるもの
・弁護士活動
・税理士活動
・専ら報道機関の依頼を受けて、報道の用に供する目的で探偵業務を行う業者

探偵業者とは

公安委員会に届出をして、探偵業を営む法人・個人のこと。

スポンサーリンク



探偵の主な仕事

探偵は個人・法人などのクライアントからの依頼に沿って、調査や警戒業務を行います。
例としては以下のようなものが挙げられます。

1)クライアントからのヒアリング

クライアントの相談を聞き、それに対してアドバイスをします。地道な仕事ですが、調査の前の大事なワンステップです。

2)調査業務

この仕事が恐らく1番皆さんの持っているイメージに近いでしょう。聞き込みや尾行調査、張り込みなどがこの仕事にあたります。

3)資料作成

入手した情報すべてを1つの調査報告書にまとめる仕事です。この報告書は裁判や調停のときに参考資料となることもあるため、慎重かつ丁寧に作成する必要があります。

4)事務所の宣伝活動

自社の宣伝をポスターやチラシ、ウェブサイトなどで行います。クライアントを集めるために不可欠な仕事です。

スポンサーリンク



「調査業務」のうち、6~7割は浮気調査

「…あれ!?探偵は謎解きをしたり犯人を追いかけて捕まえたりするんじゃないの?」と思うかもしれませんが、実際はアニメや映画などでイメージづけられているような派手な仕事ではないのです。
むしろ、地道に調査をする仕事である、といったところでしょうか。
そんな探偵の仕事の中でも特に多いのが「調査業務」。
その中でも1番よくあるケースが不倫や浮気など男女関係に関する調査で、クライアントからの依頼の中でも6~7割を占めるほどメジャーになってきています。
この他にも、「お見合いに先立って相手の素性を知りたい」、「雇用を考えている人材の経歴や取引先・資金の融資先の信用性を確認したい」という依頼で調査を行うこともあります。

探偵は信頼できるの?

こちらのサイトをご覧になっている方の中には、探偵に対して「怪しそう」、「正体不明」、「何をやっているのかよく分からない」……といったマイナスイメージを持っている人も少なくないと思います。
しかし、ご安心ください。

スポンサーリンク



開業には、公安委員会への届け出が必要です

探偵は営業をするにあたって、「探偵業届出証明書」が必要になります。
この証明書は、公安委員会に探偵業開始届出書を提出した後にその証明として受け取ることが出来るものです。
逆に言えば、この証明書が無いと探偵業としては正式に認められていないことになり、摘発の対象になるのです。
さらに、禁錮刑以上の前科がある人や探偵業法に違反したことのある人、暴力団員などは届出書を提出しても認められません。
したがって、きちんと営業の届出をしている探偵事務所については安全性が保証できます。
お店への掲示も義務付けられておりますので、探偵社に相談に行った時には、「探偵業届出証明書」があるかどうかも確認しましょう。

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

-探偵
-, , ,

Copyright© 夫婦の不倫や離婚の問題 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.