探偵,調査費用,相場,標準

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

探偵

探偵の浮気調査費用の相場や料金体系ってどんな感じなの?

更新日:

探偵に浮気調査を依頼をする時、何と言っても気になるのは、調査費用ですよね。探偵を利用した人に聞いてみると言っても、周りになかなかいないし、相場感や料金体系など分からないことだらけですよね。今回は探偵に浮気調査を依頼するときに目安になる相場や料金体系についてご説明します。

探偵の浮気調査の料金設定はどうなっている?

実際には興信所や探偵事務所などは自由価格競争の原理によって、様々な形態の料金設定をしており、事務所によって価格帯には大きなばらつきが見られます。
また、どのように報酬を決定するかについての形態も実に様々です。
結果が出せなければ料金ゼロなどとしているところもある成功報酬制を採用しているところもあれば、調査にかかる時間ごとに報酬を決定するという時間制、時間をパッケージ化してお得感を出しているパック制などがあります。
料金設定は各事業所が独自に決定することが出来、他業者との差別化を図ることが出来る部分でもあるので料金体系は実に様々です。
一般社団法人東京都調査業協会のアンケート調査の結果によれば、調査員を二人つけた場合の1時間当たりの料金は、下記表のようになっております。

20,000円~25,000円 36%
15,000円~19,999円 28%
10,000円~14,999円 24%

また、調査に車両を使用する場合についての1日あたりの使用料金は以下表の通り、こちらもばらつきがあります。

無料 36%
10,000円~14,999円 24%
15,000円~19,999円 16%

車両費を無料とした場合は、1時間当たりの調査費用が若干高くなり、調査料金が1時間当たり20,000円を超えていると車両費はかからないが、それ以下の金額だと別途、車両料金がかかるという時間設定にしているところも多いです。事務所によって異なりますので、見積時に確認をしておくと良いでしょう。

スポンサーリンク



 

時間制

時間制は探偵業が始まった頃より良く見られる料金体系の一つで、現在でも多くの探偵業者や興信所が採用している料金制度です。探偵1人が1時間調査するごとに料金が発生するという仕組みです。調査は2~3人で行うケースが多いのですが、1人やさらに複数で行うよう依頼することが出来る場合もあります。複数人での調査を依頼するとその分だけ料金は高くなります。

パック制

パック制は1日5時間までXX円、10時間ではXXX円、30時間ならXXXX円と、時間を1時間ごとではなく、より大まかに設定する料金体系です。1時間ごとの調査料金よりもお得感のある料金が設定されている点に特徴があります。
調査費用や経費、調査報告書などの料金を含んでいるというプランも見受けられます。時間内に調査が終わってしまった場合には差分の料金は差し引かないとしているところもあれば、差分については差し引くとしているところのどちらも存在します。

成功報酬制

成功報酬制は、文字通り調査結果が出せた場合にその結果に対して報酬を支払うというシステムです。調査結果が出ない場合は料金が発生しないとしているところもありますが、多くは、着手金など若干の費用を先払いして、調査の結果が出せた場合に報酬を受け取るという仕組みにしています。成功しなければ無料とうたっているところでも全く料金がかからないというケースは稀です。
また、成功報酬制は先払い制後払い制などに分けているケースもあります。先払い制は、最初に所定の成功報酬を支払っておき、結果が出せなかった場合には報酬を返還するという仕組みです。後払い制は結果が出た場合に依頼者が報酬を支払い、支払いを確認した調査主が調査報告書を依頼者に提供するという仕組みです。

以上3つの料金制度はあくまで大まかに捉えた場合であり、時間制とパック制を組み合わせていたり、時間制とパック制、さらに成功報酬制を組み合わせて設定していたりで実に各種多様な訴求力のあるプランが策定されています。

スポンサーリンク



一般的な浮気調査費用の相場ってどれぐらい?

相場については様々な調査結果が発表されておりますが、依頼者ごとにケースが異なり、どこまでを求めるのかによっても金額が大きく異なっておりますので、人によって異なるというのが現状のようです。
調査が終わるまでの料金の総額は25万円~40万円程度となることが多いという結果や、平均では3日~7日前後で調査が終わり、概ね35万円~100万としているところもあるようです。
平均の目安は50万円程度とした調査も見受けられます。10万程度で済んだという口コミや100万以上かかったとの口コミも見られ実にピンからキリまであります。
上記の通り、調査結果においても大幅なブレがありますが、大まかな相場感としては、100万は超えないけれど、最低30~40万円ぐらいは掛かるものという認識を持っておいたほうが良いということでしょう。もちろん、探偵社の選定であったり、依頼内容次第でコストダウンする方法もありますので、あくまでも目安の数字になります。

スポンサーリンク



調査費用にばらつきがあるのはなぜ?

探偵事務所によってそもそもの料金体系が異なっており、同じ調査をしたとしても事務所ごとに差が生じるという点、そして調査方法についても得られる結果が同じだとしても、特殊なことを依頼したい場合などは通常の料金プランにプラスして増額して支払う必要があるからです。増額要因としては、深夜手当・早朝手当・高速料金・駐車料金・多人数での調査を依頼・GPS機能設定などがあります。
また、調査内容によって結果が出るまでの時間が異なってきます。単に浮気の真偽だけを調べてほしい場合にはそれほど費用がかからず、10万~20万円前後で済む場合もあるようですが、その後、離婚などを考えているので証拠を掴みたいとして、証拠を押さえるところまで依頼した場合は40万円以上かかることもあります。
さらにパートナーだけでなく浮気相手にも慰謝料を請求したいと考えた場合は、50万以上かかることもあります。
調査にかかる労力や負担が大きいほど料金が大きくなるという相関関係が存在します。しかし、全体で見ると、実に多様なサービスと多様な料金体系がありますので、一概には言えません。
実際に依頼をする際には、複数社に見積もりを取り、各項目についてどのような料金設定になっているのかを確認・比較検討した上で、正式に依頼をすることをオススメ致します。

■スポンサーリンク

探偵さがしのタントくん

-探偵
-, , , , , , ,

Copyright© 夫婦の不倫や離婚の問題 , 2018 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.